FC2ブログ

メッツカップ 第1戦

だいぶ遅れましたが
5月20日に開催された
メッツカップ第1戦にエントリーしてきました。

開催場所は千葉県君津市にある『佐野トライアル場』です。

私にとっても久しぶりのトライアル。
このところいつ練習をしたかも忘れるくらいトライアルバイクに
乗っていませんでした。
唯一TLMで都内ショートツーリングをしただけでした(^^ゞ

ですから今回はベータテクノでエントリーしたのです。

IMGP0083_s.jpg

いや~今回も失礼ながら楽しめる光景に巡り合えることができました。
私も大変お世話になっていているY川さんです。
わたしは大会の進行上、早く回らなければならないのです。
そして
1ラップの途中で本部席に戻ってみると
あららっ・・・・
こんな光景に巡り合えました。

IMGP0082_s.jpg

前輪のパンク修理です。
本人は笑いながら作業をしていますが
内心結構焦っていたと思います。

私はというと
Y川さんに一声かけて、また残りのセクションへと急ぎ足で向かいました。
かなり早回りして1ラップを終了して帰ってくると
まだ同じ作業をしています。

どうしたことかと尋ねてみると
な~んと
『ビードストッパーが原因でパンクしている』とのことでした(>_<)


気が付いてみればパンク修理材は使い果たし
予備のFチューブも使ったとのこと。
本人があきらめて天を仰いでいると
そこに蜘蛛の糸を垂らしてくれる人物が現れたのです。
なんと、D井さんが予備に積んできたトライアルバイクをY川さんへと
貸出してくれるではありませんか。

Y川さんのバイクは2サイクルのベータ
借り受けたバイクは4サイクルのRTL、
慣れない乗りにくさもあるでしょうが
きっちりとスコアはまとめてきたのです。

おそるべしY川さん!<(_ _)>


IMGP0079_1_s.jpg IMGP0080_s.jpg

鴨川からは
爆笑ツインショックトライアルでもおなじみのS田さんが
懐かしいバイクで見学に来られていました。
メーターが縦に並んでいます。
初めて見るバイクでした。

私には正確なバイク名はわかりません。
しかしメッツの大会は高齢者が多いため
大会そっちのけで
このバイクの写真を撮りあさったり、
しげしげと感慨にふけったりと・・・
懐かしい光景に浸っていたのがとってもとっても印象的でした(^^ゞ


スポンサーサイト

トライアル世界選手権2012

行ってきました、トライアル世界選手権

今年もとってもとってもオモチロイ光景を見てきました。

IMGP0137_s.jpg


それは第9セクションでのできごと・・・

とあるギャラリー同士の会話です。

ここに出てくる人物は
・やけにトライアル競技に詳しい『小学生』、
・それと『3人の大人』です。
とても熱心にセクションを見つめる小学生に
3人組の大人のうちの一人が話しかけたことが始まりなのです。

IMGP0130_s.jpg


時はちょうどラガが下見を終えてセクショントライ準備に入るとき・・・
そしてまさにフジガスがセクションに到着したときです。

ギャラリーはフジガスが来ると当然のように盛り上がります。
しかし・・・この小学生はやけに冷静なのです。

ここで3人組の大人の1人が小学生に声をかけます。
『ねえフジガス来たよ!応援しないの』
すると
『う~ん フジガスも好きだけどラガが好きなんだ』
『ボウは?』
『う~ん、ボウも好きだけどねやっぱりラガ、カベスタニーかな』

IMGP0135_s.jpg


しばらくしてから
『ねえおじさん、ラガはどのラインを通ると思う?』ってな質問を
投げかけるではありませんか・・・

おじさんと呼ばれている男の人はたぶん20代だと思うのです。

この投げかけにビックリしたのか、はたまたおじさんと呼ばれたことが
気になったのか・・・
男の人は
『このラインじゃないかな』と子供に話しかけました。
すると子供は
『いや~ラガやカベスタニーはおじさんのいうラインじゃぁなくって
たぶんこっちをとおるよっ!
ここでリアタイヤをラインにいれて一気に行くんだと思うな』

するとラガはその通りの走りをしたではありませんか!

おじさんが
『ぼくぅ 流石だねぇ トライアルやってるの?』
と聞くと
『やってないよ、ただ好きなだけ!』

ですって・・・


そのうち
『おじさんたちはどうするの、フジガスとボウを見るの』
『もちろんそうするよ!』と当然の答えです。

しばらく考えたのち
子供が放った言葉は
『やっぱラガを追いかけるよ』といって
10セクションへ消えて行ったのでした・・・・

IMGP0144_s.jpg


登場人物の3人のほか
この会話をきいていたセクションギャラリーのおじさん、おばさん達は
脱兎のごとく10セクションへ急ぐ子供の姿を
それこそポカ~ンと口を開いたまま見送るのでした・・・

耳を傾けると
オモチロイ会話が聞こえてきますね(^^ゞ

今年のトライアル世界選手権はこれが大収穫です・・・

IMGP0091_s.jpg

IMGP0089_s.jpg いいですね こういった観戦も・・・



ゴーヤ 発芽しました

5月の連休中にポットに植え替えた種が
発芽しました。

IMGP0071_s.jpg

現在すくすく育っています。
これからサイトを調べてこの夏に
緑のカーテンができるように育てていこうと思います。


IMGP0073_s.jpg

このところバイクにあまり乗ってないから
練習に行こうと思っていたのです。

ところが・・・・
なんと右目が見事に腫れて(たぶんものもらい)
コンタクトレンズは入れられず・・・・

と、なんともタイミングの悪い生活を送っています・・・

トライアル世界選手権 茂木大会

いや~残念です。
トライアル世界選手権が日本にやってくるようになって
はや10年位が過ぎていると思います。

毎年楽しみにしていた世界選手権ですが
どうしても仕事の調整がつかず
長年続いた皆勤賞が崩れ去りました。

非常に残念!!!

私の楽しみは
なんといっても
『ザリガニ小僧』です。
毎年『ハローウッズの庭』に設定されるセクション近くに
小さな池があるのです。

そうなんです!子供たちは世界のトップライダーの技術うんぬんではなく
この池で『ザリガニ釣り』を楽しんでいるのです。

このセクションでは『オモチロイ音』が楽しめるのです。
大人たちはTOPライダーたちの微妙なバランスに
溜息をもらしたり、はたまた感激の拍手を送ったりと
セクションを取り囲んだ回りから、当然の音が聞こえます。

しかし、それとは全く関係ないタイミングで
『ハローウッズの庭』セクションでは
『お父さん!ザリガニ釣れたよ!!!』という言葉が
ライダー・マインダーそして観客の
『阿吽の呼吸以外』のタイミングで
発せられるのです。

この『思いもよらない間』が非常にオモチロクて
私は毎年かかざず茂木に通っていました。

今年は何とも残念なんのですが
これらを聞くことができないのです。

また妙に若いグループの
『こんなとこぉ~走るっすか!?
チョーキケンだしぃ~、すごいっすよねぇ~』という会話、

それと、『あの選手のスロットルワークが絶妙よ!するすると
簡単に登っていくの。ほらねぇ~』
とグリップに妙に詳しい50才前後のおばさんの会話

これらも聞くことができないのです。

世界選手権が初めて日本にやって来た頃は
子供たちと一緒にBeta契約の黒山健一選手を応援していました。
いつしか子供たちもトライアルから離れ
それぞれサッカーであったりと、自分達の趣味にのめりこみました。
ですからここ3年ほど前からは
おんぼろハイエース号に乗って一人で見に行くことが
多くなったのです。

どうやら子どもたちに気を使わなくなったせいでしょうか、
世間ではどうでもよい会話が耳に残るようになったのかもしれません・・・

来年茂木で開催されたら
私はまた『音』を楽しみに行きます・・・・<(_ _)>


メッツカップ第1戦

5月15日(日)千葉県君津市、佐野トライアルランドで
メッツカップ第1戦が開催されました。

IMG_2921_s.jpg

メッツカップ第1戦のテーマはこれ、チャリティーバザーも同時に開催されました。

IMG_2920_s.jpg
また今回はとってもマニアなツインショック愛好家もたくさんエントリーして下さり
いつもとは違った雰囲気を醸し出していました。
アルミタンクに包まれたブルタコです。
きれいで渋いですよね。

IMG_2918_s.jpg
TL200系 2台です。
私のバイクは奥の青いTL200です。
初夏のすがすがしい天候のもと開催されたのですが
なんともひどいオーバーヒートに悩まされました。
ですから沢に設置されたセクションにつくなり
せっせと水かけしてエンジンを冷やしました。

IMG_2919_s.jpg

TYもエントリーされていました。
みなさん、それはそれは楽しいそうな顔をされていました。

今回のチャリティーバザーでは非常に多くの義捐金を寄付することができました。
この義捐金は会長自ら赤十字を通じて送金させていただきました。

本当にありがとうございまいた・・・感謝です!

<(_ _)>


 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム