FC2ブログ

Betaテクノの整備 年末編(マフラー関係)

前回の続きです・・・

今回はマフラーの整備も行いました。

毎度の事ながら
パンチングパイプをきれいに焼き上げ
それからグラスウールを詰め込み・・・と
お決まりの作業です。

IMG_2782_s.jpg

本来ならチャンバーも洗浄しなければならないと
感じていますが
ここは素人では手を出せないので
いつもマフラーとEXパイプだけにしています。
奥に詰まったタール状のグラスウールは
バールを使ってかきだしています。
この作業は案外時間がかかるのです・・・

IMG_2793_s.jpg

グラスウールの交換とEXパイプの掃除、
これだけでも
なんだかエンジンが元気になったような気になるから
不思議です・・・

Beta テクノの整備 年末編

このところ整備もままならなくなっていました。
また
今年も残り少なくなってきましたので
思い切ってBetaテクノの整備を始めました。

まず整備しやすいように
外装一式をはずします。

その後はサブフレームと
エアクリーナーBOXを外します。
IMG_2781_s.jpg

はじめはエアクリーナーの整備からです。

IMG_2783_s.jpg

大体こんな感じで進めていきますが
今回は年末も近いので
ほぼ全体にわたって整備しようと思っています・・・

Betaテクノ キャブレター修理

せっかくの日曜日いそいそと練習に出かけたは
良いのですが
エンジンが全くかからない、
おまけにキャブレターから
ガソリンがダダもれ状態・・・

猛暑の中、くらくらしながらも
キャブレターを2回組みなおしてみたら・・・

なんとフロートピンが曲がっているではありませんか?

なぜこんなところが曲がるのだろう?と疑問です。

とりあえず応急処置をして
練習をしました。

帰宅後さっそくまたキャブレター分解が始ります。

問題のフロートピンです。

IMG_2745_s.jpg

こんなところが曲がってしまうのですね。
少しだけまっすぐにして油面調整して終了しました。

調子はとても良いです。

Betaテクノ マフラー グラスウールの交換編

お世話になっている倶楽部の重鎮から
『最近、マフラーの調子が悪くて低速が効かない』との相談を受けまして
早速グラスウールの交換にふみきりました。
チャンバーもだいぶよごれていると思いますが
素人が手を出せるのはグラスウールの交換のみですので
早速作業に取り掛かることにいたしました・・・

IMG_2705_s.jpg

出口付近も結構な汚れでしたが、
チャンバーとの接合部分付近は
なんとヘドロ状態になっていました。

IMG_2707_s.jpg

たっぷり、ねっとりと湿ったオイルが
溜まりに溜まっておりました。
ここまでオイルが溜まった状態はあまり見たことがありません。

IMG_2703_s.jpg

それから
パウンチングパイプもしっかり焼きあげ
きれいにして組上げました。

IMG_2709_s.jpg

めでたしめでたし・・・・

ベータテクノの整備 (その他もろもろ)

毎日暑くて
整備もままならない毎日が続いています・・・

リンク周りから始まった整備も
大詰めになってきました。

最後の仕上げとしてギヤオイルの交換をしてみました。
IMG_2655_s.jpg

ギヤオイルを抜くのは下のドレンボルトを外すだけで済みますが
私は時間のある限り
エンジンガードを外すようにしています。
掃除するのも目的の一つですが
ガードの変形も確認しています。
IMG_2654_s.jpg

そうそう
最近のバイクはギヤオイルを入れる場所が奥まっていて
非常に面倒くさいのです。

そこでギヤオイルを注入するとき
私はこんなものを使っています。

IMG_2656_s.jpg

メスシリンダーで容量を計った後
この容器に移し替えて
後は流し込むだけです。

意外とこれが便利です。

IMG_2661_s.jpg

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム