FC2ブログ

TLR260の整備(Rブレーキのエア抜き)

試乗してみると、やっぱりリアブレーキがしっくりこないので
再度エアー抜きをしてみます。

結構時間と手間がかかるもので
キャリパーの分解はしたはいいが、
エア抜き、結構これが面倒臭い作業だと思う。

IMG_1798_s.jpg

作業最中は
「さあ、これでよし!」と思ってみても
いざ試乗してみるとなんだかタッチがあやふやで・・・」
といった場面にぶつかるのです。
カチッとした踏みしろになるよう
納得いくまで作業しました。

あとは下に曲がったFブレーキレバーを修正して
それから・・・・

続きを読む »

スポンサーサイト



TLR260の整備 その16(いちおう完成)

お届けしていたTLR260の整備ですが
一応完成しました。

IMG_1753_s.jpg
Rブレーキのマスターシリンダーを取り付けたところです。

IMG_1754_s.jpg 

Rブレーキアームのボルトとベアリングの様子です。
すっかりグリスが切れていますので、ここはグリスUPしています。

IMG_1758_s.jpg IMG_1759_s.jpg

サブフレームを取り付け、エキゾーストパイプもカーボンを取り除き
セットしました。

IMG_1762_s.jpg IMG_1763_s.jpg

Rブレーキキャリパーをセットし、結構な時間をかけて
ブレーキ液のエア抜きをしました。
Fフェンダーがまだ取り付けられておりませんが
一応完成です。

現在の満足度は20%です。
さてさてこの後はお金との相談ですね。
お金と時間をかけて、対費用効果がどれだけ得られるか?
期待薄です・・・

TLR260の整備 その15(テンショナー編)

とても動きの悪いチェーンテンショナーの整備の様子です。

IMG_1747_s.jpg IMG_1748_s.jpg

軸受け部分は見事にグリス切れでしたので
しっかりとグリスUPしました。
それからローラー部分もきれいにしてくるくると動くように整備しました。

IMG_1750_s.jpg

ここのローラー部分ですがFスプロケット近くの部品で
チェーン下側を支える部品です。
ここも整備しましたが・・・
IMG_1751_s.jpg

結局ベアリングがガタガタで交換部品でしょう。
以前より動きは良くなったと思いますが
ずぐに駄目になることは間違いないですね。
要交換です。


TLR260の整備 その14(リンク編)

ラジエターカバーが内側に凹んでいましたので
万力を使ってきれいに修正しました。

IMG_1742_s.jpg
周りにかなりバリがありましたのでサンドペーパーできれいにしました。
ちょっとしたことですがすべすべしてしっくりきます。

IMG_1744_s.jpg IMG_1746_s.jpg

リンク周りのグリスUPです。
かなりひどい汚れでした。グリスもほとんど切れかかっていました。
右側はグリスを塗って組み込むところです。

IMG_1745_s.jpg

ここはピロボールです。
ここもかなり汚れています。
全てきれいにする事によってストレスなしに動くようになりました。

次回はチェーンテンショナーの修理です

TLR260の整備 その13

なかなかはかどらない整備。
自分でも少々じれったくなっています。

IMG_1740_s.jpg IMG_1741_s.jpg

スイングアームのカラーの様子です。
外してみれば・・・・
グリスがきれていたり、サビが浮いていたりと
整備しがいのあるバイクです。

本来なら倒立サス(フロント)のオイルシールの交換もあるのですが
今回は一度組み上げてからの整備にしようと思っています。

皆様もスイングアームを整備する際は
グリスUPに気をつけてみてください。
結構汚れていると思いますよ。


 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム