FC2ブログ

Betaテクノ整備日記8回目

少し時間のかかる「リアブレーキ整備の巻」です
IMG_1251_s.jpg

現在の症状ですが
ブレーキを踏んでもなかなかブレーキパッドが出てこす、
ブレーキのタイムラグがだいぶあります。
それから、手に入れてから
一回もフルードを交換していない様で、
こげ茶色をしていました。

IMG_1252_s.jpg

これはキャリパーを分解した写真です。


IMG_1253_s.jpg

この写真はピストンをはずした写真です。
思った以上にしぶとくて、なかなかピストンを
はずすことができませんでした。
ピストンカップシールとOリングを交換して
無事組み込むことができました。

さてこれからが慎重を要する「エア抜き」作業です。
Fブレーキの場合もエア抜きは大変な作業ですが
リアブレーキの場合はもう少し大変になります。
大体1回で納得できることは
非常に少なく、今回も翌日と2回にわたり作業しました。

ゴム製品を交換した結果、
以前よりパッドの動きも良くなりました。

それにしてもこの時代のスイングアームは
美しいですね。使用しているアルミ材が違うのでしょうか?
今のバイクのように軽量化だけではないように
感じます。このような製品は軽量化とともに
消えてしまったのかもしれません。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム