FC2ブログ

判官びいき

時は遡ること25年程前のお話・・・

かつての世界チャンピオン、
エディールジャーンが乗っていたトライアルバイクに
ホンダRTL360がありました。

現在のバイクからすれば
空冷でシリンダーも大きく、
比較にならない程重たいバイクだったと創造できます。
そう、当時のバイクとしても重たい部類だったのでは
ないでしょうか。

このトライアルバイクの写真を始めてみたのは
『モトライダー』というバイク雑誌、ライダーはロブシェファード、
当時の私はまだ初々しい高校生でした。
そうそう
今はなくなってしまった『バイアルスパーク生駒』に
『ロブの丘』という場所がありましたが
きっとこのロブシェファードが走った場所なんだと思います。

IMG_2064_s.jpg


さてさてエディールジャーンと共に世界中の脚光を浴びたRTL360は
1985頃、リンク付一本サスペンションに変更になりました。

判官びいきと言って良いのか判らないのですが
私はこのバイク(1本サス)が非常に好きでした。
エンジンガードの前部分が下がっていて、マフラーもとても大きくて・・・
と、当時のHRCがこのバイクにかける開発時間の短かさが伺えた感がありました。

しかしカッコ良かったですね。
前年にRTL250(1本サス)が販売されていましたが
私にとってはこの360の方が格好よく思えたのです。

さて毎年トライアル世界選手権が茂木で開催される度、
『コレクションホール』へこの360を探しに行くのですが
やはり展示バイクはいつも2本ショックのチャンピオンマシン。

いつの日か、たった1年でエディールジャーンのもとから姿を消したこのバイクが
コレクションホールに飾られる日が来るのを楽しみにしているのです。
そしてこの日が来るのを首を長くして待っているマニアの方は
それこそ沢山いると思うのです・・・・(^^ゞ


スポンサーサイト



 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム