FC2ブログ

Beta テクノの整備 年末編(Fフォーク関係)

この際気になるところは全部・・・ということで
今回はFフォークのオイル交換です。

気が付いてみると前回の記録は
今年5月、それ以来ですから
やはり半年程過ぎているのです。
光陰矢のごとし・・・とはよく言ったもので
まさしく実感ばかりの今日この頃です・・・

幸いオイルシールからの漏れは見当たりませんので
今回はオイルだけの交換をすることにいたしました。

スコスコとダンパーロッドを動かして
出来るだけ多くのオイルを吐き出しました。
結構よごれたオイルが排出されました。
IMG_2791_s.jpg

IMG_2792_s.jpg
2日間ほど逆さにしておくと結構なオイル量が排出されますが、
この写真はその後1週間ほどたった写真です。
最後にカートリッジからトロッとしたオイルが
出てきました。

今回もまたもや頂き物スペシャルのBPオイルを使用しました。

IMG_2786_s.jpg
フロントフォークを抜き取るには
まずこのボルトを緩めます。

IMG_2787_s.jpg
その後このトップボルトを緩めます。
はじめにこのボルトを緩めようとしても
なかなか緩まないのです。
ですからこの順番で緩めると
ストレスなしに整備できます。
もちろん、締めるときはこの逆の順番で締め付けていきます。

IMG_2789_s.jpg
フォークが外れた状態です。フロント回り一式がなくなると
整備台からバイクがコロンと落ちる事がありますので
気を付けてください。

IMG_2790_s.jpg
ダンパー側のトップボルトです。レンチ2本で緩めて
ダンパーロッドから外します。
スプリング側130㎜
ダンパー側70㎜にオイル量をセットして組上げました。

整備はまだまだ続きます・・・
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム