FC2ブログ

TLM50 Fフォークオイルシール交換

お世話になっている倶楽部会長のTLM50の
Fブレーキシュー、
Fフォーク・オイルシール、フォークオイルの交換を
行いました。

IMG_3049_s.jpg

お預かりしたTLM50はFフォークのオイル漏れがひどく
Fブレーキはまったく効かない状態でしたので
新しい部品を組みなおしました。

IMG_3048_s.jpg

フォークオイルを排出してみると
すでに漏れてしまっているのか
少量しか排出できませんでした。
フォークオイルとしては
汚れきった色のオイルが出てきました。

IMG_3043_s.jpg

外されたオイルシールです。

IMG_3046_s.jpg

私は新しいオイルシールを組み込む時には
このグリースを塗って組んでいます。

IMG_3044_s.jpg

部品名が思い出せません。外したインナーチューブの一番下に付いている部品です。
この部品には『ねじ切り』がありますが
この部分に経年劣化の汚れが堆積しているのです。
私はこの部分にタップを当ててねじ溝をきれいにしています。

そうすることによってFフォークを組み込むときに
作業がすんなりと進む気がするのは私だけでしょうか。

IMG_3045_s.jpg

インナーチューブには『沈み込み』と『戻り』のダンパー調整する穴が開いています。
今回は『戻り』の穴を広げました。
私の所有するTLM220でもこの加工作業をほどこしています。

会長が気に入ってくれるといいのですが・・・

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

TLM220

Author:TLM220
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム